小麦アレルギーには和食がオススメ!

小麦アレルギーは食生活がパンやパスタなど欧米化などの食生活の変化によって小麦アレルギーが増えています。
小麦アレルギーだ分かっても、お米や大豆、芋類などを摂りいれることが可能です。

 

ごはんを中心とした和食にすることで小麦を除去することができるのです。
和食は食事のバランスもよく、野菜、魚、海藻と言ったビタミンやミネラルも豊富で無理なく小麦のアレルゲンを除去することができます。

 

従来では大豆・麦味噌・穀物酢、醤油など指定されていましたが、最近の研究結果では小麦アレルギーでも醤油は除去する必要はないと言われています。
パン食からお米中心の和食にかえることでヘルシーで健康的な食生活を送ることができるのではないでしょうか。
低カロリーで不足しがちな栄養素も摂りいれることができ、生活習慣病や体質改善にもおすすめの食事です。

 

また、麺類については大豆100%の麺「ソイドル」でラーメンやうどん、パスタの替りに食事を楽しむことができます。
ソイドルをうどん風にしてたべてみました⇒コチラ

 

また早くから動物性たんぱく質を与えると胃腸が未発達のためにアレルギー反応がおきやすくなることから、魚と野菜を中心の和食は栄養バランスの良い優れた食事であり、健康食でもあります。
今一度、和食の良さを見直して、和食を取り入れてみてはいかがですか。
和食は手間がかかると言うお母さんもいますが、子供と家族の健康のためには必要ではないでしょうか。