小麦の加工食品

ふわふわしたパンに、さくさくっとしたピザ、とろみのあるシチューのほか、ケーキ、クッキー、お好み焼き、たこ焼き、うどん、パスタ、餃子など、小麦粉は、私たちの日常の食の中で欠かせない存在でもあります。長らくお米を主食としてきた日本人ですが、近年ではパンやパスタを食べることの方が多いという人たちもいるほどです。しかし、小麦粉は、日本人の胃腸には消化吸収が難しいだけでなく、小腸を破壊し栄養失調をまねくセリアック病を引き起こす可能性も示唆されています。ほかにも、抑ウツ状態、便秘、ニキビ、肌のくすみに肥満といった美容・健康にまつわるトラブルを引き起こすことも分かっていますから、食べすぎには注意が必要です。小麦の加工食品として、先にあげたようなパン、ピザ、パスタなどは常食しないようにすること。そして意外と忘れがちな、カレールウやシチュールウといったものを避けること、に注意しましょう。これらは、とろみをつけるために小麦粉が使用されていることが多くなっています。家庭でカレーを食べるときには、カレー粉と米粉などで手作りする方がいいでしょう。また、味噌やしょうゆといった調味料、ハンバーグなど繋ぎが必要な加工食品にも留意しましょう。

 

小麦アレルギーの人にオススメなのが小麦フリーの食品!

 

大豆100%原料の麺「ソイドル」の詳細についてはこちら⇒ トップページへ戻る