主なアレルゲン除去食品

アレルゲン除去食品とは消費者庁が許可する特別用途食品のことで、食物アレルギーの人が利用できるように卵や小麦などの特定のアレルゲンを除去した食品です。平成21年8月31日までは厚生労働省が許可していました。加工食品においてアレルギー表示制度が平成14年にスタートし、食品衛生法では、加工食品にアレルギー体質が含まれる場合には「卵」「乳」「小麦」「えび」「かに」の5品目と「そば」「落花生」の計7品目が表示義務になっています。主なアレルゲン除去食品は表示許可を得た製品では日本ハムの「みんなの食卓」シリーズです。乳製品・卵・小麦・そば・落花生・えび・かにを一切含まない食肉製品でスーパーでも販売されています。また牛乳アレルギーの赤ちゃんのためのアレルゲンを抑えた森永乳業のMA・miやニューMA・1や明治乳業の明治ミルフィーユHPなどがあります。また米アレルギーの方などにはアレルゲン含有たんぱく質を95%除去し栄養バランスも考慮した良質なたんぱく質の減少を抑えてある越後製菓のAーカットごはんがあります。その他にも最近では乳性や卵、小麦といった主なアレルゲンを除去したアレルゲン除去食品が市販されていますが、通販でもアレルゲン除去食品を購入することができます。アトピーやアレルギーを持つお子さんのためのもぐもぐ共和国(スーパーマーケット)ではアレルギー除去食品が販売されており、冷凍食品からアイスクリームなど様々な食品が販売されています。

 

小麦アレルギーの人にオススメなのが小麦フリーの食品!

 

大豆100%原料の麺「ソイドル」の詳細についてはこちら⇒ トップページへ戻る