ダイエット中の食事

ダイエット中の食事について、なるべく食べなければいいという考えを持っているとしたら危険です。理想的なのは、たくさんの食材を少しずつ食べることだからです。偏った食生活は逆にダイエットを阻害する要因となってしまうこともあります。たとえばひとつの食材だけを食べ続けるというダイエットがありますよね。これを続けていくと体は飢餓状態に陥ったと錯覚し、もし何か別の食べ物が体内に入ってきたらいつもより脂肪として蓄えるように体の仕組みを変えてしまうのです。そんな状態で、効果がないからと食事を元に戻したらどうなるでしょう。元の状態よりも脂肪がつきやすくなった体では、いつも通りの食事でもより太ってしまいます。体が飢餓状態だと勘違いするような食事はむしろ逆効果なのです。それよりも、三食良質な食材を使った料理をきちんと食べるようにしたほうが効果的だと言えます。理想的なのは、実は和食です。たくさんの食材を一食で摂ることができます。もし働いていて和食を自分で作り続けることが難しければ、和惣菜を利用するのも良いでしょう。