食事で健康的にダイエットする方法 

ダイエットの基本は、食事と運動のバランスです。どちらかだけに偏っても、健康的なダイエットは期待できません。しかし、今現在、標準体重を上回って太っている人は、食事を少し変えるだけで健康的にダイエットに成功することができます。その方法はいたって簡単。いつもの食事を、最後の一口だけ残しておくことを習慣にしていくのです。それに慣れたらじょじょに器を小さくしていき、食べる量を人並にコントロールしていきます。また、食べる順番も重要です。食事の前にはぬるい水をまずは一杯。それで空腹を落ち着かせ、暴飲暴食を防ぎましょう。自律神経も整っていきます。そのあとで、生野菜またはフルーツを食べ、汁物をいただき、タンパク質をとって最後に炭水化物にすすみましょう。三角食べをすると食べ物の消化が滞ってしまい肥満のもとになりますが、この順番を守って食べれば、食べたものがそれぞれしっかりと消化されていくので、体に負担がかかりません。食べる内容については油ものや砂糖を控えるといった注意点がありますが、それ以上に、一口三十回以上、よく噛むことがダイエットに成功するコツです。自然に食べる量が減り、ストレスも解消され、顎が鍛えられて顔が細くなってお通じもよくなりますよ。