小麦アレルギーは外食が大変

皆さんは小麦アレルギーのことをご存知ですか?
小麦アレルギーは小麦を使った食品や、重度の場合は小麦を使った石鹸などを使用しただけでもアレルギー性の症状が出てしまう疾患です。

ラーメン食べたい


そんな小麦アレルギーですが、他のアレルギーよりもアレルギー症状を引き起こす原因となる小麦は料理などによく使われているため外食が大変だといわれています。

 

小麦を使った料理といえばパンやパスタなどですが、小麦アレルギーの人はこういった食品を食べることができません。
更にラーメンなどの麺類、揚げ粉として小麦を使っている揚げ物、ケーキやビスケットなどのお菓子も小麦が入っているので食べることができないとされています。
大豆100%の麺「ソイドル」ならラーメンやうどん、パスタの替りに食事を楽しむことができます。
ソイドルをうどん風にして食べてみました⇒コチラ

 

小麦アレルギーの人は外食にいくと食べられる料理の幅が小麦アレルギーで無い人より狭いため、注文に困ってしまうことが多いと言われています。

 

またお子さんが小麦アレルギーである場合、周囲の子供が食べているものを食べたがるがアレルギーがあるので食べさせられず泣かれてしまうこともあるようです。
多くの料理に小麦が使われていることもあり、小麦アレルギーの人は外食が大変なようです。